絶対に外せない条件に合った仕事や職場を選ぶ


私が転職活動をしてきて思ったことは、転職する時に挙げる条件の中で、これは絶対に外せないというものに合った仕事に決めたほうが、転職活動は上手くいくと思いました。

妥協してはいけない条件は必ずある

絶対に外せない条件を外してしまうと、いくら他の条件が良くても長続きしにくくなってしまいます。

私は転職活動に失敗した時もありましたが、その原因はやはり最後に残る条件を外してしまったことでした。

この経験を活かし、その後の転職活動では最後に残る条件をクリアする仕事や職場に再就職するようにしました。

そのおかげで転職をしてすぐに仕事や職場が合わなくて、辞めたいと思うことがなくなりました。

仕事や職場も良いご縁があるかどうかは、この最終条件によるところも大きいのではないかと思っています。

希望条件を挙げたらキリがないけれど

転職活動を始めた時は、いろいろと条件を挙げていきますが、それだとまず次の仕事は見つからないことがほとんどです。

そのため、徐々に条件を外していくことになるのですが、この時最後まで残る条件をクリアしたところに再就職したほうが上手くいくようです。

このことは以前、私がある転職セミナーのような物に参加した時に、講師の方もおっしゃっていたことでした。

なかなか次の仕事が決まらないと焦ってしまいがちになります。

実際、私はいくつか転職先の候補を上げ、条件があまり良くなくて外してしまった仕事に後で再度チャレンジして決まったことがありました。

最初は仕事の内容も、また就業時間や給料なども全て出来るだけ良い条件のところを探しがちです。

しかし、再就職先がなかなか見つからないようになると、やはり条件設定の仕方を変えていかなければなりません。

ですが、最終条件も外してしまい、決まればどこでも良いという状態になってしまうと、仮に再就職先が決まったとしても、何となく上手くいかないと感じてしまいます。

結局、すぐに辞めてしまい、転職を繰り返す悪循環に陥ってしまう可能性があります。

まとめ

転職活動は決して簡単ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です