転職先は必ずしも100%満足できないと思うべし【転職活動成功のポイント紹介】

皆さんは、今の仕事に満足しているでしょうか、とあるデータによると会社員務めの方は100人中60人は今の会社に満足して言うないと感じているそうです。

そう感じている場合転職を希望されると思いますが、転職活動を成功させるためにもここだけは押さえてほしいというポイントをいくつか紹介します。

ぜひ、今後の参考にしてみてください。

満足のいく転職はできるのか

私は2017年に転職をして2社目で務めています。利用したのは転職サイトdodaを利用した転職活動です。

会社で仕事をしながら平行して転職活動を進めて、転職活動を成功させました。だいたい半年ぐらいで会社を決めたのですが現在の会社でも100%は満足していません。

まず、転職と言うものは100%満足することは限りなく低いと思っておいて下さい。

どんな会社でも1つや2つは気になるところが出てきます。転職活動ではその気になるところを出来るだけ減らすことが大事です。

転職活動を成功させるには

転職活動で大事なポイントは、自己分析です。自己分析で大きく押さえておくべきところは、自分のアピールポイント、能力といった自分の”武器”と、自分が次の会社で何をしたいのかという”目的・目標”の二つです。

転職活動では、職務経歴書や履歴書の作成が必要ですが、そこで何をアピールするのかが大事です。

また、次の会社で自分がやりたい仕事の目安にもなるので自分が現在どういった武器を持っているのかが大事です。

そして、目標、目的はその武器を知った上で選ぶとよいでしょう。

例えば、今まで営業職で足で稼ぐ営業が得意、でも現在の会社の給料・待遇が不満。という方の場合次の会社では「小規模で小回りのきく風通しの良い会社」が第一候補になります。

この様に、自分の武器、そして何故転職したいのかを考えて会社選定を行いましょう。

一番駄目なのは、何も考えず会社のブランドや規模数で選ぶことです。

自分が勤めたい会社かどうかは、面接でしか確認ができません。ざっくりしたことしか考えていなければ面接のさいにまじめな質問もできないでしょう。

転職活動では、必ずここをキチンと整理しておくことが大事です。

あとは、転職サービスで自分の希望を相談すればある程度会社を絞って紹介してくれるはずです。

いかがでしたでしょうか、ざっくり転職で大事なポイントをいくつか紹介しました。

転職は人生の岐路であり、非常に重要なターニングポイントです。できるだけ満足のいく結果になるように努力するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です