スキルアップすることで転職を成功させやすくなる


私は初めての転職活動では、次の仕事が決まるまで時間がかかってしまいました。

しかし、時間をかけた分、前職よりもかなり条件の良い職場に就職することができて良かったです。

転職活動の実体験

私は今まで何度か転職活動をしました。

最初の職場に就職したものの、あまりやりがいを感じられずにいました。

何となく就職してしまったことも原因の一つだと思います。

そこで、私は転職活動をきちんとやっていこうと思いました。

とは言え、具体的にやりたいことがありませんでした。

スキルアップでよりよい転職を目指す

最初の仕事は事務だったので、その経験を活かして、さらにスキルアップをしようと思いました。

スキルアップの勉強をしながら、転職活動も行いました。

もし、何もしなかったら、前の仕事と同等か、それよりも条件の悪い仕事にしか再就職できなかったように思います。

私はスキルアップの勉強をしたことで、再就職先をグレードアップすることができました。

私はこの経験を通して、努力は裏切らないと思いました。

次の仕事が決まるまで時間がかかってしまったので、正直なところ、後悔したこともありました。

採用を頂いた企業もあったのですが、自分の中で完全に納得がいかないところがあり、断ってしまいました。

妥協すれば、もっと早く再就職ができたのだと思いますが、後で振り返ってみると、やはり妥協をせずに、納得のいくまで転職活動を続けて良かったと思いました。

転職活動を成功させるために

転職は回数を重ねたり、年齢が上がっていくと、どうしても条件が不利になってしまいます。

そのため、できるだけ転職活動に失敗しないためにも、十分に納得のいく企業に再就職したいものです。

転職活動を成功させるためには、自分の中で具体的にイメージをすることが大切だと思っています。

それを現実化させるために、自分は何をすれば良いかを自問すれば、おのずとやるべきことが見えてくると思います。

また、再就職した後も引き続き、スキルアップの勉強を続けていき、自分の夢や目標に近づく努力が必要だと思いました。

現在は終身雇用や年功序列といった体制が崩れてきているので、仕事で何かがあっても生き残れる強みが必要だと感じています。

自分のやりたい仕事を諦めないで、やるべきことを続けていけば、少しずつその道に近づいていくことができます。

もし、やりたいことがないのであれば、まずは今できることでスキルアップを目指すのも良い方法だと思います。

転職が天職になるまで、最後まで諦めないで、転職活動を頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です