佐藤造船


私たちは、全体事業計画のプロデュースをさせていただきました。



▶︎空間ーSpaceー

元々6カ所あった船体引き上げレール(修理ドッグ)は全壊。修繕して使用できるようになった1カ所での作業

工場は骨組みと写真右の木造デッキを残してほぼ流出。その残った木造デッキを建てたのは、佐藤兄弟でした。

工場の至る所にある多種多様の木材。全てのモノ作りは、材料となるモノの性質をよく知ることから始まる。



▶︎技術ーTechniqueー

「船乗りの命を預かる仕事」と、細部にまでこだわりを持つ徹底した仕事ぶりで、高い信頼を寄せられている。

高度な技術が必要な木造船もおてのもの。カヌーのインストラクターの資格を持ち、子ども達に教えるのが夢。

震災前より船修理に必要な工具も自ら製作。津波で流されても動じず「在る物を工夫して使う」精神が随所に。



▶︎人ーHumanー

準備中- Coming Soon ! 



▶︎会社情報ーinformationー

佐藤造船所

 

〒986-2135

宮城県石巻市渡波祝田