鈴木造船グループ


私たちは、全体事業計画のプロデュースをさせていただきました。



▶︎空間ーSpaceー

造船業も盛んな町だったが200海里問題から衰退の一途。追い討ちをかけるように震災が起き、造船会社は激減。

震災後真っ先に工場に入ったのは熟練職人。黙々と瓦礫を片付ける姿が再建を後押しした。社員を守らなくては-

果てしなく続く瓦礫の山に途方に暮れていた時、クレーンが動き作業が一気に進んだ。この時は感動したという



▶︎技術ーTechniqueー

瓦礫撤去に4ヶ月。7月に第1船を再開した。扱う船は500トンまでの客船や漁船。社員18名で対応する。

石巻港以外でも気仙沼や塩釜港に赴く。腕さえあればどこでも仕事ができる。技術を持つ職人がいてこそだ。

職人に定年はない。日々、鍛錬を重ね技術を向上していく。お客様のどんな要望にもこたえられるようにー。



▶︎人ーHumanー

準備中- Coming Soon ! 



▶︎会社情報ーinformationー

鈴木造船グループ

 

・株式会社鈴木造船所

 〒986-0024 宮城県石巻市川口町

 

・株式会社海洋技研

 〒986-0823 宮城県石巻市中瀬